新公開曲

YouTube

Nikolaos Lavdas エカーブの嘆き

ラウダスはギリシャの作曲家で、日々是音楽では作品を順次作成していくつもりですが、マンドリン業界では「第二ギリシャ狂詩曲」と、この「エカーブの嘆き」がダントツで有名です。 エカーブとはギリシャ神話にでてくるイリオスの王プリアモスの妻で、ここで...
出版局

Marco Enrico Bossi 黄昏のうた

ボッシのオルガン曲から。2003年作成分のリマスタリングと2023年新規作成。最公開分はEQ、音量、リバーブなど調整しています。2023新規作成は Analog Lab V の実験。またかつてのマンドリン合奏用スコアをzip圧縮でダウンロードできるようにしました。
YouTube

Dino Berruti 異国風舞曲第一番

ベルッティでは結構定番の形式。「異国風舞曲第一番」となっていますが、2番があるのかどうかは私知りません。。。なお、YouTubeではカンディンスキーの絵を使用しました。 Dino Berruti 異国風舞曲第一番 作成情報 作曲者ディノ・ベ...
YouTube

Luigi Casazza 独創的序曲

カザッツァはプロの作曲家ではなく、本職は会計士だったそうです。この曲は G. F. Poli によって編曲されたものですが、ジェノヴァのシボリ音楽院主催の作曲コンクールで入賞し、「Arte Mandolinistica」誌から出版されました...
YouTube

Umberto Giordano 砂漠にて

イタリアのオペラではヴェルディ、プッチーニが大有名ですが、その下辺りの知名度で、彼が作曲したオペラ「アンドレア・シェニエ」や「フェードラ」は今でも時々演奏されています。「アンドレア・シェニエ」のアリア「ある日、青空を眺めて」「五月の晴れた日...
YouTube

Carlo Otello=Ratta 英雄葬送曲

先週公開する予定でしたが、作成したデータを整理してみたら、公開99曲目ということで、どうせなら100曲目の(自分への)記念にということで入れ替えました。まあ100曲目と言っても20年前に公開していた音源あり、組曲や編曲の違いはすべて1曲とし...
YouTube

Amedeo Amadei アンダルシアの歌

アマディはこれで8曲目のダントツです。アマディは曲に安定感があるんですよね。どんな小品でも味があるのです。「アンダルシアの歌」を選んだ理由は、確かVizzariのマンドリン譜の広告に載っていたからなんですよね。(Saviniを選んだのもそう...
YouTube

Roberto Crepaldi 夜想的間奏曲

Intermezzo - Notturno というタイトルは、間奏曲(夜想曲)あたりに訳するのが普通でしょうが、古来この曲は「夜想的間奏曲」とされていて、これはこれで好きなので、このままにしておきます。 20年前のサイトでも作りましたが、納...
YouTube

Giuseppe Milanesi 第一序曲 或る田舎祭りにて

(2024/5/6 追加)ブログにテクノやんと書いたミラネージの第一序曲ですが、一応 Reason 12 で進めてはいたのです。が、なんか訳がわからなくなって放置プレイだったのですが、半年おいて聴いてみると、まあこれはこれでよいかという気に...
YouTube

Giuseppe Anelli Trigolo 序曲「フローラ」

アネッリの序曲ではすでに公開済みの「イタリアの覚醒」が有名ですが、他にもいくつかあって、この序曲フローラもそのひとつ。ただ、演奏データは動画も音源も見つかりませんでしたので、各部分のテンポは楽譜からの想像です。華やかな軽い感じの曲です、とい...