シンセサイザー

出版局

Marco Enrico Bossi 黄昏のうた

ボッシのオルガン曲から。2003年作成分のリマスタリングと2023年新規作成。最公開分はEQ、音量、リバーブなど調整しています。2023新規作成は Analog Lab V の実験。またかつてのマンドリン合奏用スコアをzip圧縮でダウンロードできるようにしました。
YouTube

Amedeo Amadei アンダルシアの歌

アマディはこれで8曲目のダントツです。アマディは曲に安定感があるんですよね。どんな小品でも味があるのです。「アンダルシアの歌」を選んだ理由は、確かVizzariのマンドリン譜の広告に載っていたからなんですよね。(Saviniを選んだのもそう...
YouTube

Giuseppe Milanesi 第一序曲 或る田舎祭りにて

(2024/5/6 追加)ブログにテクノやんと書いたミラネージの第一序曲ですが、一応 Reason 12 で進めてはいたのです。が、なんか訳がわからなくなって放置プレイだったのですが、半年おいて聴いてみると、まあこれはこれでよいかという気に...
YouTube

Pietro Mascagni 輝くきれいな水滴には命があるみたい – 歌劇「イリス」より

「イリス」は日本が舞台のマスカーニ7作目のオペラで、イリスとは「あやめ」のことです。日本舞台ですがプッチーニの「蝶々夫人」よりも前に作成されています。音楽は幻想的で美しいのですが、台本や話の展開が荒唐無稽なので、それを十分理解した上で見ない...
YouTube

Primo Silvestri 夢みつつ...

タイトルの「sognando」は「夢」の意味のようですが、「sogno」との違いがよくわかりませぬ?曲はシンセサイザー系の音を中心にしてみました。YouTubeの画像はルイ・イカールというアール・デコの時代に活躍したフランスの画家のものです...
YouTube

Dino Berruti 夏の宵

ベルッティの小品ですが、副題に Intermezzo festevole とあります。日本だと夏の夜は夏祭りですが、どちらかというと北欧の夏の宵かな、とも思うのですけど根拠はありません。日本の夏祭りは暗くなってからのイメージがあるのですが、...
YouTube

Pietro Mascagni 舟歌 ー 歌劇「シルヴァーノ」より

前にブログに書いたようにインドヤン式の仮面序曲の新譜がCDで出たのですが、仮面序曲を作る気力はなく、というかCDで演奏があるならそれでええやん、ということで、マスカーニでも「シルヴァーノ」から舟歌にしました。マスカーニの舟歌は、マンドリン合...
新公開曲

Primo Silvestri ノスタルジー

2003年作成分のリマスタリング、再公開。シルヴェストリはまったり系。2023/9/11 YouTube版を作るために、2023環境で作り直しました。まあ一応両方残しておきます。 Primo Silvestri ノスタルジー 作成情報 作曲...
YouTube

César Franck 前奏曲、フーガと変奏曲

マンドリン音楽を離れてクラシック音楽から、フランクの「前奏曲、フーガと変奏曲」を超シンプルに作ってみました。ピアノ曲では「前奏曲、コラールとフーガ」「前奏曲、アリアと終曲」などどちらも素晴らしいのですが、あまりにピアノ曲。この「前奏曲、フー...
YouTube

Salvatore Falbo Giangreco 序曲ニ短調

2023年の新作です。このマンドリン界の超有名曲は、購入していた2つの音源のテスト使用になりました。ひとつはKirk Hunter Lylic String Quintet で、UVIのピアノ音源と合わせてピアノ6重奏になります。もうひとつは Fredonia Grand Organ で、他の某曲のために準備していたのですが、この曲でも発想がオルガンっぽいので最初の実験台になってもらいました。